富士ゼロックスのトナーについて

トナーと聞いてどのようなものか、すぐに思い付くでしょうか。
馴染みが無い人の方が多いかもしれませんが、これはコピー機などに使われる消耗品です。



インクとは異なり、液体ではなく粉を紙に付着させて熱で温める事で印刷します。

その為、インクよりも滲まず綺麗に発色出来、現在の複写機の主流にもなっています。

そんな優れもののコピー機ですが、特に日本製は国内だけでなく海外でも人気が非常に高く、多少の値段は張るものの、シェアは他国の追随を許さない程です。


富士ゼロックスもそうした大手メーカーの一つで、現在では当たり前のように置かれているコンビニのコピー機なども富士ゼロックス製である事が多いようです。
では、何故人気が高いのでしょうか。


それは、きめ細やかなアフターサービスにあります。

非常に日本人らしい事なのですが、お買い上げ頂いた後も長くお使い頂けるように、また満足して頂けるように、と修理を無料または安価な価格で請け負ったり、困った問題が発生した際にも電話一つで相談に乗ってもらえます。
法人で利用している場合には富士ゼロックスの社員がわざわざ出向いて修理や問題点を改善してくれる事もあり、これらが海外でも高い人気を誇っている理由の一つなのです。

これだけは知っておきたいYOMIURI ONLINEの新しい情報です。

そして先程のトナーについてですが、消耗品なので当然交換が必要になります。


交換した使用済みのトナーカートリッジも無料で引き取ってリサイクルしてくれるのも、消費者側からすれば大きなメリットになるでしょう。